イベント情報新着情報組合員活動2017.11.06

第35回沖縄戦跡・基地めぐり参加者募集2017.11.06

 

第35回沖縄戦跡・基地めぐり参加者募集
~親子で沖縄の歴史と今を知る3日間~(ピースカンパ活用企画)

■旅行期間 2018年3月28日(水)~3月30日(金) 2泊3日
■旅行代金 1人20,000円 (1室2名様以上利用、高知駅発着)
■募集人数 生協組合員の親子2人/2組
■宿泊予定ホテル ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城
■日程
1日目 全体会・懇親会
2日目:南風原文化センター、旧沖縄陸軍病院南風原壕群、ひめゆりの塔、魂魄の塔
3日目:首里城、嘉数高台
(日程は、昨年のものになります。昨年の内容のため、変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。)
※親子で参加するコースです。沖縄戦や基地問題について小学校高学年が理解できる内容で組み立てています。

※掲載のツアーはこの広告でのお申し込みを受け付けておりません。申し込み希望の場合は下記の連絡先へご連絡ください。
■連絡先  こうち生協本部 運営企画グループ 林  電話 088(826)5211  
■連絡〆切 12月8 日(金) 応募多数の場合は抽選


第34回沖縄戦跡・基地めぐり参加者アンケートから
お母さんの声
小学4年生の息子に沖縄戦を理解するのは難しいのかなという不安もありました。しかし、現地を訪れ、日常では体験することのできない講演やガイドさんからの説明、壕に入っての見学等、息子なりに戦争の悲惨さ、平和への感謝の気持ちを持つことができたと思います。小学生の今体験した、感じた感性を大切に、私もこれから息子と勉強していきたいと思います。

子どもさんの声
僕は生まれて初めて壕に入りました。(中略)真っ暗な壕の中で麻酔なしで手足切断の手術が行われ、負傷した兵隊の傷みに苦しむ叫び声や叫び声がひびき地獄のような状況だったことをガイドさんから説明を受けました。(中略)戦争はとても恐ろしく人々の命や夢を奪い、今を生きている人の気持ちまで悲しくさせると思います。だからもう二度と戦争をおこしてはいけないと思います。
2016年度沖縄戦跡・基地めぐり2016年度沖縄戦跡・基地めぐり2016年度沖縄戦跡・基地めぐり
(昨年の様子)

 

 

アーカイブ