すべて2019.05.07

【トピックス】「遊んで学ぶ!おこづかいゲーム」開催2019.05.07

●開催日:2019年3月30日(土)
●場所:コープかもべ 2階組合員活動室
●参加者:お子さん12名と保護者さん8名
●講師:こうち生協 LPA

お金の大切さやおこづかい帳の書き方を知ってもらいたい
 
小学校低学年の子どもさんを対象に開催しました。さっそく本物の千円札が登場!みんなで実物を見ながら「すかし」「凹凸」「マイクロ文字」「パールインク」などの偽造を防止する技術を、触って見て傾けて探しました。保護者の皆さんも興味津々です。
LPAおこづかいゲーム
 次に、おこづかいすごろくゲームを行いました。ここではお金のやりとりで、「欲しいモノ」と「必要なモノ」があることの説明や、おこづかい帳の書き方などを遊びながら学びました。参加者の中には、すごろくで支出ばかりのマスにとまってしまい、泣きだす子どもさんも。それでもゴールを目指し頑張る姿を見せてくれて、ゴールする頃には自分でご機嫌を立て直し笑顔で終わることができました。
 最後に子どもたちだけで本物の200円を使っておやつを買う「お買い物体験」を行いました。お店から部屋に戻ってきた皆さんには「買ったモノ」を各自発表をしてもらいました。頑張った皆さんにLPA事務局からコープ共済オリジナルのおこづかい帳をプレゼントしました。(喜んでくれたかな?)
さっそく、おこづかい帳に記入する姿も
 イベントが終ったあと、早速自分のおこづかい帳に「200円のお買い物」を記入する子どもさんも見られ、ゲームを通して身につけてほしいことが、伝わっていると実感できました。
LPAおこづかいゲーム
●保護者さんより(抜粋)
「小学校低学年にちょうどの内容で楽しそうだった。スタッフのみなさん、丁寧にやさしく接していただき楽しく学べました。」
お金のひみつも初めて知ったこともあり、驚きました。また参加したいです。」
他の方の家庭でのおこづかいの話が参考になりました。我が家のおこづかいについて考えていこうと思いました。」

 

アーカイブ

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!