すべて2017.05.12

高知県地球温暖化防止県民会議総会&表彰式参加2017.05.12

                     2017年5月10日(水) 高知城ホール 
高知の自然豊かな環境を守り育み、環境への負荷が少ない低炭素社会を目指して ― 。
 高知県の呼びかけにより、県民・事業者・各種団体や行政が連携・協働して県民総ぐるみによる活動を行っている『高知県地球温暖化防止県民会議』の総会が行われました。
 この日は、2016年秋に取組んだ「スーパーマーケット対抗レジ袋削減コンテスト2016」の授賞式が行われました。
こうち生協は、コープよしだ店が全県一般部門においてレジ袋辞退率1位となる「えこスーパーマーケットオブ ザ イヤー」を受賞。会長表彰をいただきました。
コンテスト期間中は平均レジ袋辞退率が念願の「30%」に到達。かもべ店とあわせて今年度も取組みを継続して行います。
2017/5/10地球温暖化防止県民会議総会のようす2017/5/10地球温暖化防止県民会議総会のようす
2017/5/10地球温暖化防止県民会議総会のようす2017/5/10地球温暖化防止県民会議総会のようす2017/5/10地球温暖化防止県民会議総会のようす


環境行動宣言    (平成20年9月27日 高知県地球温暖化防止県民会議)
  「地球を大切にしなさい。それは、親から授かったものでは、ありません。地球は、子や孫から預かっているものなのです。」
これは、ケニアに伝わる言いつたえです。

 私たちは、日々の暮らしの中で、知らず知らずのうちに、美しい森や川、海などの、かけがえのない自然環境という人類共有の財産を壊してしまっています。
 私たちは、これまで地球の温暖化を知りつつも、行動に移せずにきました。
しかし、このままでは子ども達や孫達の世代に、この大きな負の遺産を残してしまいかねない状況にきています。
 私たちは、子や孫たちに、大切な地球、高知県をよりよい環境で引き継いでいくために、温暖化の現状をしっかり認識し、県民としてあるべき姿を共有し、温暖化対策に向けて確実に、行動していかなければなりません。
 何もしなければ、地球温暖化による脅威は、避けることのできない現実として、容赦なく目の前に迫ってきます。今、動かずして、いつ動くのでしょうか。
 ここに、私たち県民会議が地球温暖化防止のため、県民総参加の運動のけん引役となり、行動していくことを宣言します。


 

アーカイブ