おすすめトピックス新着情報組合員活動2019.02.01

【トピックス】災害時にこそフルーツを!講演会開催2019.02.01

『家庭や職場に「そなフル」のすすめ』
〇開催日:2018年11月16日(金)
〇場所:こうち生協 中央支所
〇講師:こうち生協 LPAの会 山根幸
 
 中央支所の「横浜コープ委員会」が、災害時にフルーツを備える『そなフル』のすすめと題した講演会を開催し、委員さんをはじめとする組合員さんが参加しました。
そなフルって、なんだろう?
 講演では備蓄に関する知識や必要なもの(水・食料・熱源など)の話題からはじまり、食糧の中でフルーツが防災や備蓄に活躍する具体的な話がありました。
「フルーツは災害時摂りにくいビタミンなどの栄養補給ができ、洗って、もしくはそのまま気軽に食べられるフルーツは水分摂取にも有効です。」
切るだけ むくだけ(そのままで!)
フルーツの多くは調理不要でそのまま、また生のまま食べられるのもが多いことに改めて気づきます。普段食べているフルーツを災害時に口にできれば、その香りも含めて気持ちがリラックスできるかもしれません。
「ポイントは、旬のもの(安くて美味しい利点も)、また日持ちのするものが良いですね。この時期では、みかんも良いですね(皮をむくだけ!)。」
ローリングストックがいざという時に
また、無理なく続けられる備蓄としてローリングストックの方法も紹介されました。
「高知県はフルーツ大国なので、日頃からフルーツを食べて、ローリングストックしていく習慣をつけていくと、いざという災害時に役に立ちます。」
今までの防災や備蓄に、プラス・フルーツのすすめ。フルーツの魅力も含めたさまざまな内容に委員さんが耳を傾けました。
LPAそなフル講演会写真 
〇参加者さんの感想より
・『 そなフル』とても役立ちそう、実践します。
・ 家庭でもすぐ実践できるのでフルーツを常備しようと思います。
・ この機会に家族で話し合いたいと思います。
・ ほとんど備えがないので、考えないといけないなあ!
・「 減災」へ、広く浅くできることからやっていきたいです。
LPAそなフル講演会写真
 〇こうち生協LPA(ライフプランアドバイザー)の会
暮らしをより豊かにするセミナーや講演会などの企画・運営をしています。講師はLPA養成講座を修了し、国家資格のFP技能士の資格を取得しています。生協以外からの講師依頼もお受けしています。
(お問い合わせ:こうち生協本部0120-136-201)

 

アーカイブ

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!