おすすめトピックス新着情報組合員活動2018.08.31

見てみて♪夏休み出前授業(平和)編2018.08.31

■開催名:出前授業(平和学習)
■日 時:2018年8月8日(水)・14日(火)
高知市内の小学校児童クラブを対象に毎年夏休みに開催しています。その中で平和授業に参加された児童さんより感想を寄せて頂きました。

【『ぼくの見た高知大空襲』の紙芝居をみた感想】(抜粋)

●戦争はどんどん人の命を奪う。戦争はもう二度としてほしくありません。また戦争があるとしたら、また次々となくなっていく。そして人の住む所がどんどんなくなってしまう。家族が離れ離れになって。そんなの私は嫌です。私はもう二度と戦争のない平和な世界になって色々な人達が楽しく暮らせる世界になってほしいです。前よりもっと平和で皆の笑顔がどんどん増えてとてもいい世界になってほしいです。戦争は人を燃やし、家を燃やし、すぐに焼け野原にしてしまう。でも今はなくなっているので良かったです。もう戦争はなくなってほしい。(小3)
●戦争のきっかけは何なのか、知ってみたいです。(小3)
●悲しそうだった。こわい。ちょうこわい。火の海になったから魚がかわいそうだった。(小1)
●防空壕の中にいても焼けてしまうことが分かった。(小4)
●戦争はやめた方がいいと思いました。戦争は嫌と思いました。(小2)
●戦争時代が今も続いてなくて良かった。(小3)
●紙芝居を見て、家や町が燃える時は、すごく強い火力で燃えるんだなと思いました。(小2)
平和紙芝居表紙画像

アーカイブ

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!