おすすめトピックス新着情報組合員活動2018.08.17

見てみて♪被爆ピアノコンサート 編2018.08.17

開催名:2018ピースアクションinこうち
平和の音色 ようこそ被爆ピアノ
■日 時 2018年7月14日(土)13:30開演
■場 所 高知文化プラザかるぽーと小ホール 

【参加者アンケート】

(全体に関して意見・感想)
●あの戦争の時に残されたピアノが再び命を吹き込まれて、すばらしい音色を届けてくれました。悲しみの歴史を知っているのに、演奏する人によってさまざまな思いが響いてきました。また、ピアノが喜んでいるように思えました。(とくしま生協)
●西高の朗読が心に響きました。詩の中の“かくされた悪”とは・・・考えさせられました。音楽の力、詩の力は人々をつなげるのですね。(こうち生協)
●ピアノが歴史を物語っているように思えた。(高知大学生協)
●泉さんの心の平和というのがとても心に響きました。核や戦争だけの平和に関することでなく、犯罪なども心の平和があればもっと減るのにと思った。(高知大学生協)
●「なんでこのピアノを使って皆の前で演奏したくなったのだろう」と疑問だったのですが、演奏を聴いて熱意や他の事を心で感じることができました。ありがとうございました。(高知大学生協)
●「被爆ピアノで平和の種まきをしている」印象深い言葉だった。(県庁生協)
●独特の色・香りが音の中にあるように思いました。そして嬉しそうにも見えました。昔、こうやってかわいい女の子や、娘さんが弾いていたのだろうと、幸せな時代が見えてくるようでした。(とくしま生協)
●今日のひとときは、真珠のような宝石の時間で長く長く忘れません。ありがとうございました。(こうち生協)

(平和について、あなたが今、考えること、しらせたいこと)
●人として、わだかまりのない人との付き合いが大事。弱者に対してやさしくする事。(こうち生協)
●過去の戦争や現在の世界中で行っている出来事を、いつもとは言わないけど機会があるたびに振り返って、今の平和な思いを伝えていきたいと思います。(とくしま生協)

アーカイブ

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!